2010年12月27日月曜日

12/25 デュボワ誕生会&クリスマスパーティーの様子


12/25に開催されたイベントの写真をアップしたので、
覗いてみてください♪

好きな写真があれば、どうぞダウンロードしてください。


■パーティーの様子 (Photos by Gael & Francois)


会場:Porte Bonheur(自由が丘)

http://www.flickr.com/x/t/0096009/photos/dproject/sets/72157625676134212/

■2次会の様子 (Photos by Gael)

http://picasaweb.google.com/gaelvasseur/AnniversaireFrancois2emePartie?authkey=Gv1sRgCKHNrd_Tk-yU_gE&feat=email#


今年2010年は、WIMAにも実にたくさんのことが起こった年です。

教室の1周年記念に、中国での世界大会出場、そしてメダル獲得。

今日26日(日)の太極拳クラスを持って、
本年の稽古は納めさせて頂きました。

来年、ますますノリのいい、たのしい太極拳・気功教室にしていきますので、
どうぞ、引き続きのおつきあいのほどを、よろしくお願い致します!

それでは、良いお年を♪

【文責 木村彩】

2010年12月5日日曜日

レッスンカレンダー表示不具合について

こんにちは。
WIMAのレッスン予定日や会場の詳細がわかる
カレンダー(google calendar)に不具合が
生じており、表示に誤りがあります。

みなさまにはたいへんにご迷惑をおかけしており
申し訳ございません。

不具合の修正については
Google側の対応を待つしかなさそうなのです。

カレンダーを表示された時、「月間」で表示すると
通常の稽古日が「日・月・火」になってしまっていますが
これは誤りです。

正しくは「水・土・日」です。
なお、正しい表示は「週間」で表示すると現れますので、
お試しくださいませ。

レッスンカレンダー

しばらくご迷惑をおかけいたしますが、
どうぞよろしくお願い申しあげます。

一応、こちらにも12月のレッスン会場を表記しておきます。

【気功・瞑想】
■水曜日 20:00-21:30
1日 田園調布富士見会館 第2和室 
8日 池上会館 和室
15日 田園調布富士見会館 第2和室
22日 大田区民プラザ 第4会議室

■土曜日 10:00-11:30
4日 池上会館 竹の間
11日 大田区民プラザ 第2会議室
18日 池上会館 竹の間
25日 田園調布富士見会館 会議室(※9:00~10:30)

【太極拳・基本功】
■日曜日 9:00-11:00
5日 池上会館 第2会議室
12日 大田文化の森 第3・4集会室 
19日 池上会館 視聴覚室
26日 大田区民プラザ 第1・2会議室

2010年12月4日土曜日

大会の写真です

10月に中国湖北省武当山で開催された武術大会の
写真をオンラインアルバムにまとめました。

気になっていて、ずーっと歯にものが引っかかったような
気分だったのですが、ようやく一大編集作業が終わりました。

時系列に、並べています。
パート1は、大会前に武当山で直前稽古をしている様子。
パート2は、大会開会式を中心に。
パート3は、大会本番と、終わって武当山に戻ってからの様子です。

Part1
http://www.flickr.com/x/t/0098009/gp/dproject/9EKq1C
Part2
http://www.flickr.com/x/t/0099009/gp/dproject/4PvACw
Part3
http://www.flickr.com/x/t/0097009/gp/dproject/m8dV66

一般検索はできない設定にしてあるので
上記URLからのみ閲覧&DLできます。

それでは、また稽古でお会いしましょう♪

【文責 木村】

2010年10月25日月曜日

ただいま!





中国の世界大会に出場してきた
WIMAチームが、無事に先週末帰国を果たしました。

全員大きなケガもなく、無事に日本の土を再び
踏むことができて、ほっとしています。

大会中は、みんなの忙しい合間を縫って
リレーブログを一生懸命書いてくれたことに
わたし、木村からお礼を改めて述べたいと思います。

中国式の飲み会に駆りだされて、
べろべろに酔ってしまったわたしを介抱しながら
ブログを一生懸命打ってくれた人、
体力と精神力を使い果たしてへろへろなのに、
眠気と闘いながらキーボードを叩いてくれた人、
ほんとうにみんなの協力体制には感謝しています。

先週の土曜日(23日)から通常の稽古を再開していますので、
みなさん、どうぞお越しくださいね。

お土産話は、中国大陸の大きさに匹敵するくらい
たっくさんあります!(笑)。

一生分の思い出をこの大会で作った人もいるくらいに
それぞれの人生に深いものを刻んだ今回の旅でした。

写真は5,000枚撮りました。
編集ができたら、みなさんにも公開しますので、
どうぞ楽しみにしていてください。

それでは、また稽古でお会いしましょう!

Viva WIMA!













2010年10月21日木曜日

リレーブログその8

フランソワです。
wimaのリレーブログのとりを飾ります。

大会閉会式をさっき終えてもどってきたところです。
これで、第4回世界伝統武術大会のイベントはすべて無事に終わりました。

20日のきょうは、大会が用意してくれた武当山ツアーがあったので
全員で山に戻り紫ショウ宮にお礼のお参りをしてきました。
道士たちも、大喜びで僕たちの報告を聞いてくれました。

もちろん、武術学院にも報告に立ち寄り、
師匠や学院長から暖かく迎えられました。
菅師父のうれしそうな顔が忘れられません。

大会中は、世界中の人たちと友人になり、
なりゆきで他国の選手たちのコーチ役まですることになり(笑)、
凝縮された時間の中でほんとうにたくさんのことをしたので、
今はへろへろで何を書いたらいいのか、さっぱりわかりません。

一言だけいえるのは、WIMAチームのひとりひとりを本当に
誇りに思うということです。

それぞれに思うこと、学んだことがあり、
それがこの先、大きな成長をするきっかけになると思います。

世界には色々な環境やコンディション、経済状況で
参加してきている人たちがいます。
その中に混じると、大会に参加できたことの幸運を
実感しますが、それはチームのみんなも同じことを感じているでしょう。
そして、日本に残って応援してくれているみんなのことも思いながら
それぞれの時間を充実して過ごしてくれたようです。

こんなに充実した時間を支えてくれたのは、
武当山生まれの通訳ガイドで、今回の我々のアテンド役を
引き受けてくれたTsongTsongです。
彼女にも、心からお礼を言いたいと思います。

明日は、大会が開催された十堰市を離れて
武当山の麓町のラオインに戻ります。

美紀子さん、ガエルは、そこから日本にもどって、
残りのメンバーは金曜に中国を発ちます。

それではみなさん、
日本で再見!

フランソワ

2010年10月20日水曜日

リレーブログその7

みなさんこんにちは。最後に現地入りした上田です。
試合結果が出た後なので、長文ですが、他の同行者とは少し毛色の違うメッセージをお送りします。

残念ながら、試合結果は、女性陣の中でただ一人、何も賞を貰えずに終わりました。
正直なところ、試合が終わって2日経ち、ようやく気持ちが落ち着いてきたところです。しばらくしたらまたいろんな感情が出てくるはずですが、この2~3日の感情の変化はとても印象的でした。今回の私の経験が、生活の中で多少の困難を感じている人に少しだけ共感と、ヒントになればと思います。

まず、試合終了直後は、私自身はとても満足でした。それは、試合の場で自分の最大限を尽くせたからです。「あの時の演武をもう一度しろ」といわれても多分できないのではと思うほど、現時点での最大限の持てる力を発揮した、満足いく演武でした。
というのは、勤務先で超繁忙期の今、上司に「遊びに行くなら不在中の分まで前倒しで終わらせてから行ってね」といわれ、この1ヶ月、意地になって3~4h睡眠で昼食もろくに取らずの生活。身体がへろへろになりながら毎朝毎晩、たった5分ずつ時間を決めて型の練習をするだけでした。
ようやく武当山の学校で先発隊に合流しましたが、型の稽古は一切つけてもらえず(!)、武術の歩き方の基本稽古と気功をあわせて1hほどしただけで学校を離れることに。本番まで結局、テクニックとしては普段の稽古で3週間前に稽古をつけてもらったきりで本番を迎えました。
そんな状況だったので、テクニック的には何のサポートも得られずちょっと不満を感じながら(笑)、集中していつもやっていることを最大限に発揮するしかなく、当日までに体調を戻すことに神経を使っていました。それでもなお、試合中、呼吸を乱すこと無く、気を感じながら武術であることも忘れずに演武ができたので、さわやかでした。

ブラックボックスは翌朝やってきました。自分に集中していた時は入ってこなかった余計な情報が次々入ってきます。例えば、私の周りでは他の女子メンバー全員が、現地で知り合いになった仲間に次々「金メダル」「銀メダル」「銅メダル」と紹介されます。
私以外にも入賞しなかった人がいたら違ったのでしょうが、私だけ何も無いので、いつしか「賞をとっていない=評価の対象にも立てていない」と思ったり、「私だって学校で稽古をつけてもらいたかったよ」とか、「なんで私が」とか、結果についての答えの無い自問モードに入ったりしました。試合の翌朝、朝食後、電話をくれた友人と話しながら、気づけば私は悔し泣きしていました。

もちろん、入賞したほかのメンバーに思いを吐露できなかった私もいけないのです。盛り上がっているメンバーを見たらなんとなく、話しても反応に困るだろうなと思って自分で思いを処理していました。そのため、その夜、男性で一人出場したガエルが、今まで見た中で最高のできだったにも拘わらず入賞できなかったのを見て理不尽に思い、抑えていた思いが出て自己管理しきれずに涙が止まらなくなりました。一晩たってようやく今、いろんなことが整理されつつあります。

今回、心から思いました。集中を切らして安心した時こそ、余計な情報に邪魔されて自分の基準が見えなくなる、自己管理できなくなる危険があるのですね。また、今回、出場したかったのに仕事の都合で参加できなかったメンバーも複数います。自分理由ではなく出場できなかっただけなので、このリレーブログを見ても、自分が出たらどうだったかとも、いろいろ思い巡らすのではと思います。
試合は試合、チャンスはチャンス。…と言葉で言うのは簡単です。でも実際には人の思いはそれぞれ複雑です。本当に、参加できたこと自体にまず感謝しないといけないでしょうし、今回出られなかった人に、次のチャンスをどうつなげられるかも、心に留めなければと思います。

だから、開会式の入場行進の際、「Riben(日本) Japan!」と呼ばれながら、プラカードのお姉さんに連れられて日本代表としてTVに映ったとき、今回参加できなかったメンバー、東京で応援してくれていた人たちを思い浮かべ、気持ちは一緒に行進しているつもりで観客に手を振っていました。みなさん、こちらから送っていた気は感じてくれましたか???

最後に。政治的、歴史的にはいろいろある両国の関係ですが、選手だろうが、通訳してくれている人だろうが、会場観客席で隣り合わせた一般人だろうが、出会う人みな「歴史的にはいろいろある。でも私たちは友だちだよ」と言ってくれています。私も、少しでも草の根レベルで交流ができるよう、日本人代表と思って市民同士での信頼関係作り、励んでます!!
今回、参加の機会をくれ、サポートしてくれているすべての人に感謝しつつ…。十堰市にて。  Mikiko

リレーブログその6

藤井 宏美です。

今は、ふうううっ~っていう感じです。やっとWIMAの競技が終わりました。
この3日間とっても中身が濃く全てを語るには語りきれないくらいで、
大切な経験ができたと思います。



今日のイベントは、朝の表彰式!!!! 
二等と三等はそれぞれのブースで銀メダルや銅メダルと
共に表彰状と大会のマスコットぬいぐるみを受領。
そして、金メダルのまゆみさんは表彰台にて
盛大な式が行われました(^O^)V




そして夜7時からガエルの出番。
今日は一人だけの出場で彼にとってもかなりのプレッシャー。
昨日の女性陣もそうでしたが、出番までの時間を自分なりに
アレンジして自分と向き合う。
それぞれが本番に向けてかなりの集中力。
これは本当に凄かった。
そしてガエルは、とても落ち着いて正確な優しい感じの
太極拳を披露。すごい良かった!
それなのに競争相手が更に優れてたようで、
惜しくもメダルには届きませんでした。




結果WIMAからのメダルは4つです。
24日のレッスンに持っていきますので、
触りたい方は是非お越しください^o^






個人的に今回の大会に出場できて本当に良かったです。
今後の人生に大きな変化をもたらす経験になったと思っています。
そして何よりもコーチのフランソワの指示で素晴らしい
チームワークだったと思います。
彼の「気」の配り方&遣い方はすごい勉強になりました。




残りの数日、リラックスして楽しみまーす。

2010年10月18日月曜日

なんとゴールド!













リレーブログその5

こんばんは。山中 理恵です。

今、やっと長~い、長~い一日が終わり、みんな寝る支度をしてるところです。

さてさて、
今日から3日間、競技の日となります。

そして、第一日目は皆さんもご存知の通り、女性陣の出場の日でもあります。
私たちの出番は今日の中で一番最後のパートで19:00からなので、
午前中のうちに会場の下見のため、競技場へ行き、その後は昼食を食べた
各々、最後の練習をしました。

そしていよいよ本番。

先生からのアドバイスは、
メダルを取れることはもちろん素晴らしいことだけれど、
でも、それよりもっと大切なことはメダルより、

武当山の心を忘れないこと。

ということでした。

私たちもそのことを心に留め、本番に挑みました。

そして、
その結果は。。。。。。


まゆみさんがゴールドメダリストに!!!!!!!!

そして、第二位は、私、山中が。

第三位は彩さん、宏美さんが獲得!!!

なんと、WIMAがメダルを総ナメしてしまいました~!!!!!

これもみんながメダルよりも武当山の心を忘れなかった結果だとおもいます。


そして、更に、私たちはこの事実は本番が終わってから知ったのですが、
この競技の模様がCCTVという国営放送(いわゆる日本でいうNHKのテレビ)に生放送で
私たちの太極拳が放映されていたのです!
中国全土の人たちが私たちの競技を見ていたわけです。
フランソワがインタビューに答え、それをTsongTsongが通訳する姿や
私たちの太極拳が大写しに!もちろん、その横で写真をとりまくる
ガエルもばっちり写りこんでいたそうです。

本番が終わってからは、みんな緊張も解け
ホテルに戻り、お祝いの乾杯しました。

いよいよ、明日はガエルの本番です。

みんなで精一杯応援してきま~す。

おやすみなさい。

山中理恵

2010年10月17日日曜日

スタート!














リレーブログその4

こんばんは、ガエルです。

世界武術大会のアスリートとしての第1日目を無事に終えたばかりです。
ここ数日間の武当山・紫ショウ宮での集中稽古をつけてもらっていたWIMAのチームメイトたちは、朝7時の早めの朝食のために、しょぼしょぼとした目をこすりながら起きたものの、いよいよ世界大会初日を迎える興奮のせいか、シャキッと目覚めることができました。
日中は、世界中から集う人々でごった返し、数え切れない種類の言語が飛び交い、ありとあらゆる不思議な武器を見かける、いつもとは明かに違う客層を迎えたホテルの中にいて、心の準備をするために費やしました。
そして・・・いよいよ夜の開会式の時間を迎えました。
ここで初めて、世界大会の規模の大きさを実感します。とにかく・・・・・・でかい!
警察にエスコートされたバスに乗り込み、徒歩でも行ける距離にあるスタジアムに移動、駐車場には30台はゆうに超えるバスが駐車され、そこから吐き出されていく世界のアスリートたちが、会場の外にあるセキュリティーチェックのゲートを次々とくぐります。そこで初めて、僕たちも他の日本のチームと出会います。スタジアムの外で待たされている間に、日本だけでなく、他国のチームとも仲良くなり、チーム名が書かれた看板を持つコンパニオンの女性と写真を撮ったりして、長い待ち時間の一時間半をなんとかやり過ごします。スタジアムの中ではなにやらライトがついたり消えたりしています。そしてとうとうやってきた、開会式の時間の19時半!すべてのチームが動き始めます。スタジアムへの入場行進の開始です。日本の旗を持つリーダーに先導sれて入場ゲートに近づくにつれて、どんどんと聞こえてくる音が大きくなってきます。あちこちに見えるスポットライト、音楽、踊るマスコットたち、会場にいくつも設置してある巨大スクリーン、会場のあちこちで回るTVカメラたち、そしてスタジアムの観客席を埋
め尽くす人、人、人の波!
すごいエネルギーです。夢の中にいるようなすごい空間を味わうようにして、一歩一歩を楽しみます。
そして、それに続く、中国式のド派手なオープニングショー。ジャッキー・チェンが一番最初に登場したあとは、中国や台湾のスター歌手や俳優が、これでもかというほど登場しては、つぎつぎとパフォーマンスを披露していきます。武術の要素を取り入れたダンサーによるパフォーマンスに絡む、本物の武術の師匠たち演武と、とにかく考え尽くされるありとあらゆる演出が2時間に及んで、つぎつぎと繰り広げられます。インテンシブにステージを眺め続けたあとは、ぐったりとしましたが、心にはすでに素晴らしい思い出がいっぱいです。

さあ、明日はいよいよ、WIMAの女性たちが大会本番を迎えます!

【文責 ガエル・ヴァッセール】

リレーブログその3

お待たせしました!
きょうのBlog担当、木村彩です。

昨日は午前中にガエル、夕方にコーチのフランソワ
がそれぞれ武当山に到着、今朝は最後のチームメイトの
上田さんが山に到着!



これでWIMA大会参加者、全員集合です。

山の学院で最後の稽古をつけてもらい、こちらで買い揃えたお揃いの
WIMAウェア(ちゃんとロゴも入っています)を着て、学校の中で師匠と
記念写真、さらにお寺でも写真をパチリ。
(実際は、大量に撮りました。笑。)

夕方17時、大荷物を抱えてバスに乗り山を後にして、
通訳をしてくれるTsongTsongとふもとで合流、
チャーターしたマイクロバスにぎゅうぎゅうに乗り込んで、
高速で30分ほどの隣町、十堰市(シュウヤン)に移動です。



目指すは大会本部があるArgyle Grand Hotel!



大会の最中は、このホテルのある界隈は交通整理がされていて、
すべてが通行止めになります。
大会関係者しか入れないようになっているために
まるで1930年代の上海の外国人居留地区のように
クリーンで人も少ない(笑)。



交通量がほぼゼロなので中国の地方都市ではあり得ないくらいに
ここだけ空気がちょっと澄んでいます(笑)。

世界大会らしく、ホテルの入り口に近づくと、
英語をしゃべるスタッフジャンパーを着た現地スタッフが
ささささっと近づいてきて、

「May I help you?」

おおおおおおお。
え、英語でしゃべってきたわ。

普通は外国人にも中国語でしゃべりかけてくるのが
中国式なので、英語でしゃべってくるなんてかなり違和感です(笑)。

さすが世界大会。

なんとか無事に登録デスクですべての手続きを終えて、
夕飯を食べ(山の学校の食堂とは偉い違いです)、
部屋に上がり、いま、このブログを打っています。




この部屋がまた驚くべき豪華さに、びっくりしています。
廊下では、他の国の子供たちが、あまりの豪華さに興奮しきって
きゃあきゃあはしゃいでいます。

山の学校では絶対に必要だったものが
ここでは全然いらない。
例えば、トイレットペーパーとかハンガー持参とか(笑)。

基本的私たちは山から降りてきた「田舎者」なので、
きらびやかなネオンや大量の車や人におののき、
ホテルのあまりの豪華さにあっけに取られている、
と言うのが本日のまとめです。
(情けないですね。)

そうそう。

チームメイトの宏美さんが、
さっきロビーでジャッキー・チェンと
すれ違ったそうです・・・・・。

ひゃー!!



あしたは、いよいよ、開会式です。
じゃ
さっきもらったプログラムによると、
我々の出場は女性は17日の19時から、
男性は18日の19時からです。
ジャッキー・チェンが登場します。

そして、さっきもらったプログラムによると、
我々の太極拳の出場は
女性は17日の19時から、
男性は18日の19時からです。

詳細は、また明日のチームリーダー&コーチミーティングで分ります。

それでは、今夜はこのあたりで。


【文責 木村彩】