2014年8月12日火曜日

8月13日・16日・17日は特別稽古場

★お知らせ★


8月13日(水)16日(土)17日(日)のすべてのお稽古は、
臨時のお稽古場「田園調布 富士見会館」です。

※いつもの「親睦会館」ではありませんので、ご注意くださいませ。


■田園調布富士見会館

■大田区田園調布1-30-1 MAP


13日(水)19:45〜21:15 気功・太極拳 「第一和室」

16日(土)10:00〜11:30  気功・太極拳 「第二和室」

     14:00〜16:00 ティータイム太極拳 「第二和室」

17日(日)9:00〜11:00 太極拳・基本功 「多目的ホール」


参考:お稽古カレンダー

それでは、またお会いしましょう!


[大好評ロングセラー!] 


太極拳が教えてくれた人生の宝物-中国・武当山90日間修行の記

(講談社文庫)









Amazonカテゴリー・ランキングで、頻繁に「1位」を獲得しています。

ご愛読、ありがとうございます。

 

 ★ドキュメンタリー番組監修をさせて頂きました。


BS朝日 2014年8月10日O.A.  





2014年8月8日金曜日

「武当山」特集のドキュメンタリー@BS朝日

そろそろお盆休みに入るころですね。
太極拳や気功をやっていれば、夏バテ知らずですよ(^^)


さて、今週末は、待ちに待った、2大カンフーの聖地「武当山」と「少林寺」を 
紹介する2時間ドキュメンタリー(BS朝日)が放映されます! 


日中共同制作 
『カンフーの聖地へ 世界遺産少林寺 奥田瑛二の鉄道とバスの旅』 
 8月10日(日)21:00~22:54 

番組HPより



WIMAの主宰者で師範のフランソワ・デュボワ(武当内家拳国際継承者)と
WIMAスタッフが、取材協力として4時間に及ぶロングレクチャーをさせて頂いたのが、
ことしの2月。



 
武当山で仙人になったとされる「張三豊」の掛け軸を背景に取材中

 
武当山の武術の哲学と、体の使い方を、実際にお見せしてみる

武当山は、そもそも道教の山であり、聖山です。
つまり、修行の山。

いまや世界遺産登録された、風光明媚な観光地として、世界中から参拝者を集めている山ですが、
そもそも、なぜここに道教文化が根付いたのでしょうか。

こういった歴史と絡んだ道教文化の解説からはじまり、
なぜ道士はあのような生活をしているのか、
なぜ修行をするのか、なぜ愛想がないのか(笑)(←本当です。)
道教の哲学とはそもそも何なのか、
彼らは何を目指しているのか、
と言った文化的・哲学的な背景をレクチャーすると共に、
関係者にしか語れない、文化革命以前と以降の武当山の「黒い歴史」まで、
膨大な情報量のお話をさせて頂きました。

武当山の公式画家により「張三豊」の肖像画を背景に


もちろん、武当太極拳(三豊派)と太乙五行拳の演武も披露して、動きの特徴や
意味、その根底にある道士の生き方の姿勢や哲学をお話しています。

これらの4時間に及ぶ長時間取材の成果が、いよいよ、番組として
披露されるわけですね(^^)

ワクワクします〜。
 
ぜひ、楽しみにしていてください。 
もしかしたらみなさんがご存知のあの師匠やこの師匠も出てくるかも?!

ちなみに、番組内では、三豊派のトップ鐘雲龍大師が、デモンストレーションを披露されています。
一見の価値あり、です。
 
 番組の最後に出てくる「監修フランソワ・デュボワ(WIMA太 極拳)」の
クレジットも探してみてくださいね(^^)


 番組予告編はこちら!
 https://www.youtube.com/watch?v=hl3T-cTwonQ


それでは、またお稽古にてお会いしましょう!



[大好評ロングセラー!] 


太極拳が教えてくれた人生の宝物-中国・武当山90日間修行の記

(講談社文庫)









Amazonカテゴリー・ランキングで、頻繁に「1位」を獲得しています。

ご愛読、ありがとうございます。